読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京個人水泳教室〜WAVE〜

泳げない方は劇的に泳げるように。スイマーはトップスイマーへ。元ナショナル突破、日本ランキング10位に登りつめた私のすべてをお伝えします。また、ダイエットや肉体改造のメニューも検証済みです。水泳や健康にお悩みの方はお気軽にコメントしてください!

ベストを出すテクニック②

http://privatelesson-wave.com/

 

こんにちは!


東京個人水泳教室〜WAVE〜代表の塩月です。


今日は昨日に引き続き、

 

大会前にフォームを崩さず

 

ベストを出すテクニック

 

について書いて行きます。


大会を控えている方、

 

ベストを出したい方は

 

是非チェックしてみて下さい。

 

〈フォームを崩さずベストを出すテクニック〉
今日と明日紹介するテクニックを

 

マスターすれば

 

ベストは更新できます。


ですが

 

競泳に限らず

 

どのスポーツも

 

練習あっての本番です。


努力をしない人間が

 

勝つことはできません。


それを理解した上で

 

このテクニックを利用して頂ければ

 

あなたは更に成長することができるでしょう。

 

〈呼吸を整えベストを出す〉
大会当日、

 

自分のレースが近づくにつれ

 

緊張が増し、

 

息が乱れたり泳ぐ前に疲れてしまった。

 


なんてことはないですか?

 


以前

 

メンタルトレーニングの記事で

 

その解消方法を紹介しましたが、

 

今日は少し上級者向けの方法を紹介します。

 


それは

 

 


腹式呼吸』です。

 


これはすぐにできる!

 

というものではないので

 

明日の記事で紹介したいと思います。

 


腹式呼吸がしっかりできるようになれば、

 

緊張した身体に

 

落ち着きと冷静さが戻り、

 

更に集中力も高まるのです。

 


私は大学生活で

 

この腹式呼吸をマスターしたのですが、

 

これまでにない安定感と平常心、

 

集中力を養うことができました。

 


腹式呼吸をマスターするだけで

 

レースの泳ぎや感覚も

 

変わってきますので

 

明日の記事を

 

是非参考にしてみてください。

 

 

〈ボディーポジションを上げる〉
水泳において

 

ボディーポジションは重要です。

 


これまでの私の記事でも

 

嫌というほど書いてきました。

 


そしてこの

 

ボディーポジションを上げる

 

というのは

 

そう簡単にできるものではありません。

 


トップスイマーですら

 

これは永遠の課題といっても

 

過言ではないのです。

 


ですがこのボディーポジション。

 


ある方法で

 

簡単に上げることができます。

 


それは

 


大臀筋を締める。


(分かりやすく言うと、お尻に力を入れる。)

 


これだけです。

 


大臀筋を締めることで

 

腹筋も自然と力が入り、

 

ボディーポジションは上がります。

 


トップスイマー達が

 

大臀筋のトレーニングに

 

力を入れる理由の1つがこれです。

 


日頃から

 

大臀筋を意識して

 

練習するのとしないのとでは、

 

高速水着を履くか

 

ブーメランパンツを履くか

 

というほどの差が出てきます。

 


ベストを出すため、

 

今後の目標を達成するために、

 

明日からの練習に取り入れてみて下さい。

 


必ずベストが更新できるでしょう。

 

 

〈まとめ〉
2日間にかけて

 

フォームを崩さず

 

ベストを更新するテクニック

 

を紹介して行きましたが

 

いかがでしたでしょうか?

 


どれも必ずベストに繋がる

 

テクニックですので、

 

是非取り組んでほしいです。

 


今後も皆様のお役に立つテクニックや

 

練習方法を紹介していきますので

 

お楽しみに!

 

東京個人水泳教室〜WAVE〜のホームページとなります。水泳や健康、ダイエットなどに関するお悩みやご相談お気軽にどうぞ!

WAVEにしかないメニューを用意しております。

           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 http://privatelesson-wave.com/