読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京個人水泳教室〜WAVE〜

泳げない方は劇的に泳げるように。スイマーはトップスイマーへ。元ナショナル突破、日本ランキング10位に登りつめた私のすべてをお伝えします。また、ダイエットや肉体改造のメニューも検証済みです。水泳や健康にお悩みの方はお気軽にコメントしてください!

ベストを出すテクニック①

水泳 マンツーマン スポーツ 健康 ダイエット 競泳 家庭教師 東京 マスターズ アスリート 英才教育 英会話 キッズ

http://privatelesson-wave.com/

こんにちは!

 

東京個人水泳教室〜WAVE〜代表の塩月です。


今日はブログを

 

毎回チェックして下さっている

 

方からのリクエストがあったので、

 

アンサー

 

という形で書いていこうと思います。

 

大会前に

 

フォームを崩さずに

 

ベストを出す方法はあるのか?


これがリクエスト内容なのですが。。


あります!


しかもいくつか。


ということで!

 

今日から2日間に分けて

 

そのテクニックを紹介していきます。

 

【フォームを崩さずベストを出すテクニック】
フォームを崩さずに

 

タイムを上げる方法なんてあるの?


そんな簡単に

 

速くなれる練習なんて存在しない!


と、

 

殆どの方は言いますが


存在します。

 

もちろん、

 

既に使っている方や

 

自分の泳ぎに合わない方は

 

効果に個人差があります。

 

今日と明日にかけて紹介する

 

テクニックをマスターし、

 

大会でベストを出しましょう!

 

〈『呼吸』で速くなる〉
一般的に水泳は水中で息を吐き、

 

呼吸時に息を吸い込みます。


これは初心者〜トップスイマーまで

 

共通して言えることです。


そうすることで

 

スムースで楽な呼吸が

 

可能になるのです。


しかしこれからお伝えする呼吸法は、

 

その常識を覆すものになります。

 

それは


水中で息を吐かず


呼吸時に息を吐き、吸うということです。

 

この呼吸をすることで

 

肺に空気を取り入れている時間を

 

少しでも増やし、

 

ボディーポジションが落ちるのを防ぐ

 

ことができます。


私の記事で何度も書いていることですが、

 

ボディーポジションを上げることは

 

競泳において

 

最も重要といっても過言ではありません。

 


この呼吸法は中長距離は向きませんが、

 

短距離のバタフライ、

 

平泳ぎ、自由形に効果があります。

 

慣れないうちは

 

少し難しいかもしれませんが

 

是非試してほしいです!

 

あなたの記録の向上に繋がります!

 

〈『呼吸をしない』ターン〉
ターンは2種類に分けられます。


クイックターンとタッチターンです。


今回の『呼吸をしない』ターンは

 

タッチターンになります。


普通、

 

タッチターンの際は

 

呼吸をしっかり吸い込んで折り返します。

 


しかし、

 

ここでのタッチターンは

 

『呼吸をしない』

 

もしくは

 

呼吸を極限まで少なくします。

 


それでは息が持たない!

 


と感じる方もいると思いますが、

 

それはターン直前のストローク

 

少し多めに吸うか、

 

練習で慣らして下さい。

 


この『呼吸をしない』

 

ことにより、

 

タッチターン時に

 

頭を水面から殆ど出さずに済みます。

 


これにより

 

普段のタッチターンより

 

速いターンが可能になるのです。

 


私は短水路の50メートル種目で

 

このターンを良く使っていましたが、

 

ライバル達と同時に

 

25メートルを折り返すとなった場合、

 

リードを取ることができていました。

 

〈まとめ〉
今日は大会前に

 

フォームを崩さずにベストを出す方法を

 

書いていきましたが

 

いかがでしたでしょうか?


2つとも『呼吸』

 

をコントロールしたテクニックでした。


競泳において

 

『呼吸』は

 

タイムを大きく左右する

 

要因の1つです。

 


少しの練習は必要となりますが、

 

これらを使いこなすことにより

 

確実にタイムは上がります

 

ので是非1度試してみて下さい。


明日もベストを出すテクニック

 

を紹介しますのでお楽しみに!

 

東京個人水泳教室〜WAVE〜のホームページになります。水泳や英語、ダイエットや健康に関するお悩みやご相談などお気軽にどうぞ!

           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://privatelesson-wave.com/