読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京個人水泳教室〜WAVE〜

泳げない方は劇的に泳げるように。スイマーはトップスイマーへ。元ナショナル突破、日本ランキング10位に登りつめた私のすべてをお伝えします。また、ダイエットや肉体改造のメニューも検証済みです。水泳や健康にお悩みの方はお気軽にコメントしてください!

理想の体を手に入れる方法

家庭教師 競泳 ダイエット 健康 スポーツ マンツーマン 水泳 マスターズ アスリート 英才教育 東京

http://privatelesson-wave.com/

 

こんにちは!

東京個人水泳教室〜WAVE〜代表の塩月です。
今日は水泳でのダイエットについて書いて行きます。
みなさん、ダイエットをしよう!となったらまずどんなことに挑戦しますか?
ジョギングやランニング、ジムに通うことや食事制限まで、様々なジャンルがあると思います。
その中でも、水泳によるダイエットはメリットがたくさんあり結果も非常に出しやすいのです。
今日は水泳ダイエットの効果やメニューの紹介をしていきますので是非!チェックしてみて下さい。

【水泳ダイエットとは】
水泳は、運動の中で最もカロリー消費が激しいスポーツです。
1時間行った場合における消費カロリーの目安だと、
クロールが約1300kcal
ジョギングが約600kcal
ウォーキングが約200kcal
となっています。
この数値を見てわかるように、クロールはウォーキングの約7倍ものカロリーを消費します。
それだけ水泳におけるダイエットは期待がもてるということです。
ですが、間違ったメニューや日常生活を送ってしまうと水泳ダイエットでの効果はあまり得ることができません。
水泳ダイエットをしてみたが、あまり効果が得られずやめてしまった人は間違った水泳ダイエットをしていたということです。

〈なぜダイエットに水泳なのか〉
水泳ダイエットは陸上での運動と違い、浮力により全身運動を行うことができます。そのため陸上での運動のように偏った筋肉が付かず、美しくしなやかなスタイルを手に入れることができるのです。
また、腰や膝などにかかる負担が陸上での運動の約10分の1程度なので怪我をして挫折することもありません。
競技もダイエットも、怪我をしてしまえばそれまでの取り組みも振り出しに戻ってしまいます。
だからこそ、ケガのリスクも少なく美しいスタイルを手に入れることのできる水泳はダイエットに最適と言われているのです。

〈どんなメニューを組めばいいのか〉
ここまでで、ダイエットに水泳は最適であることを理解して頂けたかと思います。
では実際にプールに行ってどんなメニューを組めばいいのか?
それはその人の泳力によって変わってきます。
長く泳ぐことが可能であれば、ゆっくりと大きなフォームで泳いで頂きたい。
泳法においてはクロールが泳げればクロールが一番良いですが、クロールがきついと感じる方、またはクロールが泳げないという方は平泳ぎでも構いません。
というのも、間違ったフォームで泳ぎ続けても体力の消費は激しく、余計な筋肉をつけてしまうことになるからです。
ダイエットは継続することにより成果が表れます。無理に泳ぎ続けて苦しい思いをしていては長くは続きません。
ゆっくりと、大きなフォームで気持ちよく泳ぐことで心と体をキレイにし、楽しみながら水泳ダイエットをしていきましょう。
また、長く泳ぐことができない人に水泳ダイエットは向かないのか?
答えはNOです。
泳ぐことが苦手な人でも水泳ダイエットはできます。
それは水中ウォーキングを用いてのダイエットです。
水泳ダイエットには、泳ぐダイエットと歩くダイエットがあります。
泳ぐダイエットは全身の筋肉を付け引き締めることを目的とし、歩くダイエットは脂肪の燃焼を目的としています。
ですので筋肉はつけずにスリムな体を手に入れたい!という人には水中ウォーキングをお勧めします。
WAVEでは、たくさんの水中ウォーキングを用意しておりますので楽しくダイエットをモットーに共に頑張りましょう!

〈どれだけの時間とペースでやればいいのか〉

どんなことをすればいいのか?
という疑問が解決したので次はどれだけの時間とペース、強度でやればいいのかについて書いていきます。
前述したように、泳ぐことが可能な人であればゆっくりと大きなフォームでできるだけ長い時間泳いで欲しい。時間で言えば、最低30分泳ぐことができれば効果は期待できます。
30分は泳げないという方でも、少ない休憩を挟みながら挑戦してみてください。
水泳ダイエットに必要なのは、泳いだ距離ではなく時間です。ゆっくり自分のペースで構いませんのでできるだけ長い時間泳ぐということを意識して下さい。
水中ウォーキングにおいても、休憩は取りすぎず20分はゆっくり大きく歩けると効果が期待できます。
また泳ぐダイエットも歩くダイエットも、休憩時には必ず水分補給をしっかりとって下さい。
1回のプールにかける時間については、60分はとって頂きたい。それを週2〜3回できれば理想的です。


〈まとめ〉
今日は水泳ダイエットについての魅力、効果やメニューについて書きましたがいかがでしたでしょうか?
水泳ダイエットは様々なダイエットの中でも効果が期待でき、体への負担が少ないので老若男女問わず取り入れることができます。
WAVEで正しい水泳ダイエットに取り組み、理想の自分を手に入れてみませんか?

 

東京個人水泳教室〜WAVE〜のHPになります!ダイエットだけでなく、水泳に関するお悩みやご相談などお気軽にどうぞ!

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://privatelesson-wave.com/